友人が籍だけいれて、結婚式は挙げられないと言うので、二次会のようなパーティーを考えています。何か良いアイデアはありませんか?

複数の男性の脚

随分昔の話になりますが、私達は「結婚式は挙げられない」と言う親友に結婚パーティーを企画しまして、すごく素敵なパーティーになりました。

アマチュアではありましたが新郎が、バンドをやっていた為、いつもやっているライブハウスを貸し切りで、会費制にし、司会は私がしました。

ケーキは普通のショートケーキでナイフにリボンをつけて簡単なものではありましたが、ケーキを二人でカットしてもらい、指輪の交換など儀式的なもの、結婚式の流れを前半に少し取り入れて、後半はおきまりのビンゴゲーム等、二次会の雰囲気で進行しました。

最後は新郎のライブタイムで盛り上がりました。お料理、飲み物は、セルフで自分達で取りに行かなくてはならない条件で、コストを抑えました。

若い頃は、特にそういった事は気にならないもので、結婚式の二次会ではよくあったものです。親友がすごく感激してくれた事が嬉しかったです。

もようし物があまり多いと、歓談する時間がなくなってしまうので、歓談の時間は考えた方が良いです。最初と最後だけ、挨拶、締めが出来てればほぼ成功です。

後何人か複数の仲間で進行表をつくり、司会進行する人をえらび、景品の買い出し、ライブハウスやお店との交渉、新郎、新婦と打ち合わせが必要なので、事前に何回か会って、分担して行いました。

人が多いと楽なものですが、一人で背負いこむと大変になります。また違う友人も結婚式も挙げて、さらに結婚パーティーもするとのことで、同じくライブハウス貸し切りで、パーティーされてました。

私は、呼ばれただけでしたが、新郎、新婦が司会進行して、それもカッコ良いなと思いました。ゲストも呼んでクオリティが高いなと感じましたが、私達の企画とほぼ似てました。

同じようになってしまうものだなと思いました、お祝いなので楽しいパーティーになりやすいものです。ただ祝うものにとって、新婦さんか輝ける幸せを感じる事ができるパーティにして頂きたいです。

結婚式し損ねてしまいましたら、カジュアルなパーティをして思い出作り

関連記事

二次会の司会

二次会のビンゴ係を任されました。どんなことに気をつければいいですか?